トイレスタンプ 100均の効果は?比較や使い方・香り・持ちを報告

トイレスタンプ 100均

100均キャンドゥのトイレスタンプ洗浄剤を試してみました!

汚れ防止の効果や使い方、香り、効果がどれくらい持続したかをご報告いたします。

本家のスクラビングバブルトイレスタンプクリーナーとの比較もあります!

スポンサードリンク

トイレスタンプを100均キャンドゥで発見!

ホントに100均にはなんでもありますね。
キャンドゥではトイレスタンプまで発見してしまいました。

トイレスタンプ 100均

便器内にゼリー状の薬剤をくっつけておくと、汚れがつかないというアレですね。
正式名は「トイレのスタンプ洗浄剤」。
パッケージには「洗浄・消臭・除菌」と書いてあります。

香りは3種類。
フローラル〜やわらかお花畑の香り
シトラス〜さわやかシトラスの香り
ソープ〜やさしいせっけんの香り

1スタンプで効果は約1週間、1本で4スタンプできるので1ヶ月分。
これで100円なら素晴らしいコスパです。

これは試さないわけにはいきませんよね〜。

ということで、写真映えしそうなピンクのフローラルを買ってみました。

トイレスタンプ 100均

使い方は、某スクラビングバブルと同じ。
便器に容器を押し当てて、ジェル状の溶剤を押し出して付けるだけ。

まず、ジェルの容器の突起を押し出し器の溝に合わせます。

トイレスタンプ 100均
トイレスタンプ 100均

止まるところまで押し込んだらセット完了。
(写真は止まるところまで押し込む前のものです)

トイレスタンプ 100均

ジェル容器のフタを外し、便器に押し当てます。

トイレスタンプ 100均

1回目の溝の入り口まで、押し出し器を回す。
止まるところまで押し出し器を押し込む。

容器を離すと・・・

トイレスタンプ 100均

はい、付きました!
実際は写真よりもうちょっと色が濃いピンクです。

使った後はジェル容器にキャップをして、キャップを下にして立てて保管。

押し出し用器の溝の説明というか、使い方はこういうことです。
曲がりくねった路地みたいな溝が刻まれていて、棒に平行の長い溝が1回分。
次回使う時は、次の溝までちょっとだけ容器を回して、便器に押し当てて止まるところまで押し込む、という仕組みです。

トイレスタンプ 100均

トイレスタンプは汚れを落とすものではなく、汚れが付きにくくするためのものです。
便器が汚れている場合は、スタンプする前に掃除してくださいね。

トイレスタンプの効果や香り持ちは?

トイレスタンプで一番気になるのはやっぱり効果ですよね。

パッケージによると、1回のスタンプで約1週間持つということです。
とはいっても、家族の人数やトイレの使用回数によってかなり差はあると思いますが。

うちの場合は平日の昼間は家にいないので、スタンプの減りは遅い方だと思います。
スタンプした後は全く掃除をせず、放置状態で実験しました。

●1週間後
スタンプはちょっと小さくなったかなという程度。
汚れは全くありません。

●2週間後
まだスタンプは残っています。
汚れもなし。
なかなかやりおるな。

●3週目〜
3週目の途中になると、便器の縁や水たまりの周りが黒ずみ始めました。
さぼったリングというやつですね。
でも、スタンプはまだ1/3くらい残ってるんですけどね〜。

スクラビングバブルのやつもそうなんですが、ジェルが残っててもある程度日数が経つと汚れが付着するようになります。
なんでなんでしょうね。

まあ、2週間持ったから十分な結果ではありますが。

このジェル自体は洗浄成分なので、トイレ掃除の時に洗剤として使うこともできそうです。

または、汚れが付く前にもう一個別のところにスタンプするか、ですね。

<香りの感想>
今回選んだのはフローラルの香り。

実は私、普段は花の香りってあまり選ばないんですよ。
嫌いじゃないけど好きでもないから。

初めて買ったスクラビングバブルはラベンダーの香りで、これが結構強烈な匂いだったんですよね。
あんなのだったら嫌だな〜と思ってたんですが・・・。

つけてすぐはほとんど匂わず。
しばらくしてからトイレに入ると、ほんのり甘い美味しそうな香り。

でも、普段から芳香剤を使っている方には物足りないかも、というくらいの香り方です。
私はこれくらいでいいです。
無香料でもいいんだけど、ないんですよね。

次は別の香りも試してみます。


スポンサードリンク

トイレスタンプ比較!スクラビングバブルとの違いは?

本家のスクラビングバブルトイレスタンプクリーナー(長っ。以下SBとします)と比較してみました。

トイレスタンプ 100均

まず見た目。

トイレスタンプ 100均

SBが一回り大きいです。
キャンドゥは押し出し器がジェル容器の中に入る、SBはジェル容器が押し出し器の中に入るという構造の違いかな?

押し出し方の仕組みも違います。
キャンドゥは道路のクランクのような溝に沿って1回目、2回目と切り替えていく仕組み。
SBはジェル容器に付いたボタンを押し込んで、外の押し出し器の次の穴にカチッとはめることで止まる仕組み。

トイレスタンプ 100均

SBのこの仕組み、慣れてないと使いづらいこともあるんですよね。
私は初めて使った時は、ボタンを押し込むのに手こずりました。
便器に押し当てた状態でやるから、指に力が入りにくくて^^;

中の容器がずれてとか勢い余ってとかで、次の穴にはまらず一気に数回分押し込んでしまう人もいるようです。

私はキャンドゥの単純な仕組みの方が使いやすいと感じました。

ジェル容器の先端の違い。
左がキャンドゥ、右がSB。

トイレスタンプ 100均

ジェル出口の形が違いますが、ギザギザが多い方が付きがいいとか?は、わかりません。
SBの方が付いたジェルの形が綺麗だとは思いましたが。

また、容器の縁がSBの方がやや大きいので、便器に当てた時の安定感はSBの方がちょっとだけいいというところでしょうか。

今気づいたんですが、SBはジェルに色ついてないですね。
「贅沢フレグランス」というシリーズだと色付きのようです。

●1本の使用回数
キャンドゥ:4回分(36g)
SB:6回分(38g)

●価格(税別)
キャンドゥ:100円(本体付き1本のみ)
SB:本体付き1本 248円、付け替え2本 458円(近所の店舗のセール価格)

●1スタンプあたりの価格(税別)
キャンドゥ:25円
SB:約41円、付け替えは約38円(近所の店舗のセール価格の場合)

●成分
キャンドゥ:界面活性剤(非イオン)、除菌剤、色素、香料
SB:界面活性剤、溶剤、香料、安定化剤

キャンドゥは付け替え用はありませんが、SBの付け替えよりかなりお安い。

効果に関しては、キャンドゥもSBも大きな違いは感じられませんでした。
ということは、次からはキャンドゥでいいかな、というのがわが家の結論です。

こだわるとしたら、香りですかね。
1回分数十円の違いなので、好きな香りがSBにあるのならそっちでもいいんですが、私はむしろ無香料でもいい派なので。

最後に

思った以上の結果に実はびっくりしています。

家族構成やトイレの使用頻度などによって効果の違いはあるかもしれません。
香りの好き嫌いもありますよね。

スポンサードリンク

トイレスタンプを使ったことがない方や、少しでも安くしたい方は一度お試しくださいませ。

店舗によって品揃えが異なる場合がありますので、ご了承ください。
店内写真はお店の許可を得て、撮影・掲載しています。

関連記事・広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする