ダイソーの皮むき手袋と野菜の皮むきスポンジ、どっちが便利?

ダイソー 皮むき 手袋 スポンジ

野菜の皮むき手袋を知ったのはもう随分前のこと。
商品名は「ムッキー」。
TVかなんかで見て気にはなってたんですよね。

でも1000円以上するし、本当に必要かな?便利かな?と買うのをためらってました。

ダイソーでよく似た商品を見つけた時も、しばらくは買わなかったんですが、ようやく買ってみました。

同時に発見した皮むきスポンジも試してみましたので、両方の使い勝手や感想、便利さをご報告いたします!

スポンサードリンク

ダイソーの皮むき手袋使ってみました!

ダイソーで見つけた野菜の皮むき手袋。
初めて見た時は、あの「ムッキー」が100円?とびっくりしました〜。

あ、誤解のないように一応書いておきますと、これは「ムッキー」ではありません!
「ムッキーもどき」とか「ムッキーっぽいもの」です。

よくよく見ると片手のみで、右手用・左手用があります。
サイズは1種類のみで、色は濃いピンクとオレンジ。

とりあえず右手用だけ購入して試してみました。

袋から取り出してみると、ゴム手袋自体はめちゃくちゃ厚手。
そこにさらにゴツゴツした突起がいっぱい付いています。

ダイソー 皮むき 手袋 スポンジ

「ムッキー」の実物をじっくり見たことはないんですが、ムッキーより粗い感じがします。
その辺が100円?

早速、じゃがいもの皮をむいてみると・・・。
痛い痛い!

これ、結構力がいるんですよ、皮剥くのに。
で、じゃがいもを支えている左手にも手袋がこすれてしまうんですが、それが痛くて。

手の皮まで剥けそうなので途中で諦めて、後日、左手用も買ってきました。

再度チャレンジ!

両手でじゃがいもを持って、揉むようにこすりますが・・・。
やっぱり結構力が要りますね〜。

ダイソー 皮むき 手袋 スポンジ

しかも手袋がとても厚いので、手を思うように自由に動かせない。
つまり、とっても使いにくいです。
これは私の手が小さくて手袋がぶかぶか過ぎるっていうのもあるとは思うんですが。

なんとか頑張って剥き終わりましたが、めっちゃ疲れました。
で、かなりガシガシやったので、じゃがいもの実もざらざら。

ダイソー 皮むき 手袋 スポンジ

ちょっとしたへこみなら、指先をグリグリやれば皮は取れますが、深いへこみは無理。

芽やキズで傷んだところは包丁を使わないといけないので、時短にはなりませんね。
と言うか、ピーラーや包丁を使うより倍以上時間かかってる気がする。

まあ、ピーラーや包丁より皮は薄く剥けるので、エコや栄養面を考えるといいのかもしれませんが、とにかく時間と手の疲れが・・・。

でこぼこの少ないメークインだと、ちょっとは楽ですがやっぱり時間はかかります。
で、実の表面もザラザラになりました。

ダイソー 皮むき 手袋 スポンジ

ですが、悪いことばっかりでもないですよ。
新ジャガなら皮が薄いので軽い力でつるつるにむけました!

ダイソー 皮むき 手袋 スポンジ

ちょっとしたヘコミもつるん!

ダイソー 皮むき 手袋 スポンジ

人参は持ちやすくこすりやすいので簡単です。
といっても、私は人参は皮むいて使うことがほとんどないんですけどね。

ダイソー 皮むき 手袋 スポンジ

形がいびつで皮をむきにくい生姜も、簡単につるつる。
ヘコミもきれいにむけてます。

ダイソー 皮むき 手袋 スポンジ

で、一番いいなと思ったのは、ごぼう。
今までは泥を洗い流して、金属たわしで挟んでゴシゴシやってたんですよ。

でも金属たわしに皮が絡んで洗っても落ちにくいし、使いにくいし、不便でした。

でも、この皮むき手袋なら簡単。
ごぼうをつかんですりすりするだけで綺麗に薄皮が取れます。

ダイソー 皮むき 手袋 スポンジ

ごぼうも皮をむく必要はないって聞くんですが、黒いからなんとなく薄皮くらいは取りたいんですよね。

野菜の皮むきスポンジは簡単?

野菜の皮むきスポンジも試してみました。
とうもろこしでできているそうですが、とうもろこしをどうすればこうなるのか、さっぱりわかりませんね。

ちょっと硬めのスポンジの上にとうもろこしでできた研磨面がくっついてます。
この角度で見ると焼き豆腐っぽいな〜。

ダイソー 皮むき 手袋 スポンジ

まずはじゃがいもを剥いてみました。
手袋よりは力は要らないかな〜?って感じですが、時間は結構かかります。

ダイソー 皮むき 手袋 スポンジ

こちらも時短にはなりませんね^^;
でも手袋よりは表面はつるっと剥けます。

このスポンジに向いてると思ったのは、れんこん。

レンコンはでこぼこが少ないので平面的なスポンジでもこすりやすく、軽い力できれいに剥けます!

ダイソー 皮むき 手袋 スポンジ

今までレンコンの皮はピーラーで剥いてたんですが、レンコンの皮って薄いのにもったいないなと思ってたんですよね。

このスポンジ、説明書には水で流しながらこすると書いてあるんですが、水出しっぱなしはもったいなさすぎる!
なんで水で流しながらかっていうと、スポンジの研磨面に皮が詰まって滑って剥けなくなるから(と思います)。

なら、スポンジに詰まった皮を落としながら、野菜をこすればいいのね。
ってことで、ボウルや洗い桶に水を貯めて、洗いつつこすると少量の水で済みます!

手袋も同様に、手袋のゴツゴツに挟まった皮を落としながらの方が擦りやすいので、ためすすぎがおすすめです!

ちなみに、使った後で手袋やスポンジを洗う時にはたわしを使うと詰まった皮が取れてきれいになりますよ〜。


スポンサードリンク

野菜の皮むきで便利なのはどっち?

手袋、スポンジともすごく便利かって聞かれると「うーん、野菜によるかな?」って感じですかね。

手袋は生地が厚すぎて野菜が持ちにくいっていうのもあります。
私は手が小さいので余計に使いにくいのかも。

じゃがいもは手袋、スポンジとも剥くのに時間も力も必要。
その割にあんまり綺麗に剥けないってことで、私はもう使わないでしょう。

新ジャガなら使ってもいいですが、新ジャガって皮むかないことが多いんですよね。

里芋にはまだ使ったことがないんですが、包丁だとヌルヌルして危険な時もあるから便利なのかな?

便利といえば、手袋の場合、ポテトサラダとかでじゃがいもを皮付きのまま丸ごと茹でてから皮をむく時。
手袋が厚いので、熱いじゃがいもの皮でも剥けます。
これはいいかも。
ただし、手袋が厚いので指が使いにくく、力を入れすぎると実までボロボロになるので、力加減が必要ですけどね。

ごぼうや人参、生姜は早く薄く皮がむけるのでいいと思います。

スポンジはでこぼこが少なく、皮が薄い野菜にはいいと思います。
私が使ってみた中では、レンコンと人参は楽で便利ですね。


スポンサードリンク

最後に

野菜の皮むき手袋もスポンジも、必需品とは言えませんが、あってもいいかなって感じでしょうか。

今使ってるのがダメになったら次も買うか?と聞かれると、手袋は「買わない」かな〜。
あ、でもごぼうの皮むきは確かに便利。
どうしよっかな?

スポンジは買うと思います。
そういえば、セリアにもスポンジがあったので今度はそっちを使ってみようかな。

で、余談ですがこの手袋、なんかに似てる・・・なんだろ?
ってずっと思ってたんですが、わかりました。
ピグモン!
目とか書いたら愛着わくかな。

関連記事・広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする