100均で寒さ対策 窓やすきま風用グッズを調査!セリアで防寒!

cl-14-0

寒い冬は暖かい部屋の中で、ゆっくりのんびり。
のはずがなんだかひんやり、しかもどこかから風が入ってきているような・・・

今回はセリアで、窓からの冷気を防ぐバブルシートや断熱カーテンを調査してきましたのでご報告いたします!

セリアのバブルシート、かわいいですよ。

スポンサードリンク

100均の寒さ対策 窓用バブルシート

暖かい部屋で、コタツに入ってぬくぬくしていると、なんだか背中から冷気が押し寄せてくる。
そんな経験はありませんか?

その原因は「窓」かもしれません。

冷暖房をしていない部屋の温度変化は、窓が重要な役割を持っているんだそうですよ。

窓用バブルシート

そんな窓からの冷気を遮るのに効果的と言われているのがバブルシート。
梱包用のエアパッキンで、ポリエチレンのシートにぷくぷくした空気の泡がいっぱい付いている、ひたすら潰したくなるアレです。

最近では梱包用ではなく、防寒用のバブルシートも多数見かけるようになりました。
防寒用のバブルシートは、梱包用より空気を含む層が多く、より断熱効果に優れているようですよ。

セリアの「窓用バブルシート」は、かわいいプリント入りです。

テープなどを使わない水貼りタイプなので、貼り付けも簡単!

貼り方は、シートを窓のサイズに合わせてカット。
窓のホコリや汚れをきれいに拭き取り、貼り付けるガラス面に霧吹きなどで水をスプレー。
(この時、濡らしたくないものが窓の周りにある場合は避けるか、ビニールなどで保護しておきます)
バブルシートを窓に合わせ、ゆっくり密着させていき、乾けば完成です!

私の行ったセリアにあったのはこちらの2種類。
雪の結晶やレース柄が白でプリントされたもの。
サイズ:60×45cm

100均 寒さ対策 窓

薄いブルーのノルディック柄(北欧風)。
サイズ:90×45cm
こちらは薄い茶色もありました。

100均 寒さ対策 窓

ホームセンターなどと比べると若干割高かもしれませんが、とりあえず効果を試してみたい場合にも100均は便利ですよ。

すきま風対策の100均グッズは?

ドラフトストッパー

すきま風 対策 100均

ワンルームやリビングの床に直接座る生活スタイルの場合、意外と寒さを感じるのがドア下からのすきま風じゃないでしょうか。
段差のない部屋同士をつなぐドアがすきまなく密閉されているってないですもんね。

セリアで発見したこちらはドアの下にはめ込んで、ドアと床のすきまを埋めるためのものです。
ウレタンスポンジのような素材なので、ドアを傷つける心配はなさそうですね。

すきま風 対策 100均

ドアの厚み4cm以下に対応。
45cm×2本入り。
好きな長さにカットすることもできます。
私が見たセリアでは、色は茶色のみでした。


スポンサードリンク

セリアで防寒 窓は断熱カーテンやシート

断冷カーテン

100均 寒さ対策 窓

カーテンの前に設置して寒い外気を入りにくく、室内の暖かい空気を逃げにくくする「断冷カーテン」というものもありました。

長さが230cmもあって、床に垂らすことでカーテンと床の隙間からの冷気も防ぐということです。
留め具などは付属していませんので、安全ピンやリング、フックなどを断冷カーテン上部の穴に通して設置します。

突っ張り棒を渡せるとか、カーテンボックスにかけられるとか、なにか断冷カーテンを下げられる場所が必要なようです。
ご使用のカーテンによっては、そのフックに引っかけて使えるかもしれませんね。

サイズは45×230cm。
幅が狭いので、一般的な窓に使用する場合は4枚必要になります。

ワンルームなどの玄関ドアからの冷気対策にも使えそうですね。

アルミ断熱カーテン

100均 寒さ対策 窓

こちらは窓とカーテンの間に吊るすタイプのアルミのカーテン。
なんだかキャンプを思い出しました。
アルミで体を覆うと暖かいんですよね。
サイズは1枚90×45cmで、必要なだけカーテンの穴に安全ピンやリング、フックを通して連結できます。

すきま風防止シート

すきま風 対策 100均

窓の下からのすきま風を防止するシートもありました。
窓の内側(室内側)に立てかけてすきま風を防ぐような感じです。

窓枠とシートにそれぞれテープ(マジックテープ?)を貼り、シートが倒れないようくっつけて止めるというもの。
窓の出入りの際はテープ部分からシートを外す感じですかね。

サイズは柄付きが20cm×2m、アルミが30cm×2mでした。

まとめ

簡単に100円で買える防寒対策。
ちょっとお試しにもぴったりですよ。

スポンサードリンク

この冬は暖かいお部屋でのんびり過ごしたいですね。

店舗によって品揃えが異なる場合がありますので、ご了承ください。
店内写真はお店に確認の上、撮影・掲載しています。

関連記事・広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする