キャンドゥのマイボトル風耐熱水筒と水筒カバー使い心地と保温性は?

キャンドゥ マイボトル 耐熱

100均キャンドゥのおしゃれなマイボトル風の水筒とカバーを買ってみました。

ボトルの詳細と使い心地を写真でご紹介します!
カバーを付けた時の保温性能の実験もしてみましたので、参考にしてくださいね!

スポンサードリンク

キャンドゥのマイボトル風耐熱水筒とカバー買いました!

私は、ブログを書いたりネットをうろうろする時には、何かを飲みながらということが多いんですが、集中すると30分、1時間があっという間に経ってしまって、飲み物がぬるくなってしまうこともしょっちゅう。

そこで、ある程度の保温ができるタンブラーでも買おうかなと思っていたんです。
が、先日、キャンドゥにあるおしゃれなマイボトル風水筒が100度まで使用可能と書いてあったので、水筒にぴったりサイズのカバーと一緒に買ってみました。

マイボトルとは?
おしゃれ雑貨ショップ「TODAY’S SPECIAL」のオリジナル商品の水筒。
シンプルな形の透明ボトルに手書き風の「MY BOTTLE」の文字がおしゃれと大人気になっています。

類似品も出回るようになり、100均ショップでも人気の商品となっていますが、あくまで「風」ですのでお間違えのないように!

買ったのはこちら。
「DRINK ME」の手書き風文字が入ったものとスマイルマークのもの。
スマイルマークの方は、本体は透明な黒で後ろには「YAMMY」の文字が入っています。

キャンドゥ マイボトル 耐熱

類似品とはいえ、100円でこのかわいさなら、見た目だけでも満足です。

キャンドゥの水筒の使い心地は?

水筒の素材は、本体がポリカーボネイト、フタと中栓がポリプロピレン。
耐熱温度は、本体・フタ・中栓すべて-20度〜100度。
電子レンジ、冷凍庫は使用できません。
容量は350ml。
中国製です。

同じく100円で500mlもありました。
私は家で使う用に買ったので、350mlで十分かなと。

中栓も付いています。

キャンドゥ マイボトル 耐熱

フタにはパッキンは付いていませんが、水を入れて横倒しにし、数時間放置してみましたが、水漏れはしませんでしたよ。

キャンドゥ マイボトル 耐熱

ただし、製品の個体差もあるので、水漏れは絶対しませんとは言えませんのでご了承ください。

個体差と言えば、この中栓、片方は逆さにしても落ちてきませんが、もう片方は簡単に落ちました。
まあ、飲む時は口で押さえるので、飲み物をかぶることはないと思いますが、あまり勢いよく飲まないように注意してくださいね。

キャンドゥ マイボトル 耐熱

そして、はめる時に強く押し込みすぎると、中に落ちます。
カチッとはめ込むというようりは、軽くフタをする感じです。

キャンドゥ マイボトル 耐熱

ボトルがぴったり収まるボトルカバーをセットすると、こんな感じになります。

キャンドゥ マイボトル 耐熱

ボトルカバーも350ml用と500mlがありました。
どちらも100円です。
作りも結構しっかりしていますよ。

キャンドゥ 水筒カバー

素材は合成ゴム・ポリエステル。
最初はボトルを入れるのがちょっときついですが、使っているうちにちょっと伸びてくる?のでするっと入るようになります。

ただ、臭いがちょっと・・・。
素材が合成ゴムのため、石油っぽいというかゴムタイヤっぽいというか、少々臭いがします。
ボトルに温かい飲み物を入れるとさらに臭いが強くなるのが残念な点ですね。

何度か洗濯をしたり、重曹(臭い取り効果あり)を一緒に置いておいたりしたんですが、やや薄くなったかな〜って程度です。

で、今気づいたんですが、洗濯は不可と書いてありました。
・・・今の所、ほつれたり縮んだりはしていません。

スポンサードリンク

キャンドゥの水筒カバーの保温性能を実験!

水筒をボトルカバーに入れておくと、結構温かさが長持ちするので、普通に湯飲みに入れるのとどれくらい差が出るのか実験してみました。
なお、実験者(私)は猫舌のため、温度の感じ方に少々違いがあることをお伝えしておきます。

【実験条件】
室温約20℃
ボトルも湯飲みもあらかじめ温めるなどはしていません
やかんで沸かしたお湯を同量入れます

ではスタート!

キャンドゥ 水筒カバー

【お湯を入れた直後】
水筒:88℃、湯飲み:78℃
陶器の冷たさのせいでしょうか、湯飲みは一気に温度が下がりました。

【10分後】
水筒:78℃、湯飲み:64℃
水筒は熱くて飲めません、湯飲みはフーフーして一息つける温度。

【20分後】
水筒:71.5℃、湯飲み:55.5℃
水筒はまだ恐々飲む感じですが、湯飲みはほっこりする温度。

【30分後】
水筒:66℃、湯飲み:49℃
水筒はまだ「あつっ」てなるくらいの温度、湯飲みはかなり冷めましたがまだ飲める程度の温かさです。

【1時間後】
水筒:52.5℃、湯飲み:37℃
水筒はまだ温かさを感じますが、湯飲みは体温と同じで冷めちゃったからチンしなきゃって感じです。

【2時間後】
水筒:38℃、湯飲み:26℃
2時間経つとさすがにぬるくなってしまいました。

実験レポート

1時間後でも温かく飲めるのはうれしい。
実際は少しずつ飲んで量も少なくなっていくので、もう少し早く冷めると思われる。
水筒は飲み口が小さいので熱さを感じやすい。
逆に入れたてを水筒から飲もうとすると熱すぎて危険。
冷めた場合、水筒は直接電子レンジに入れることができないので、別容器に移し替えて温めなおす必要あり。

最後に

冷たい飲み物にはこちらもかわいい!キャンドゥのコールドカップとおしゃれグラス

オリジナルに勝るものではありませんが、100円という値段を考えると十分じゃないでしょうか。
置いておくだけでもおしゃれ感があるので、たくさん並べてお菓子入れやパスタ入れにしている方も多いようですよ。

スポンサードリンク

TODAY’S SPECIALのオリジナル商品を買う前にお試しに使ってみるのもいいかもですね。

関連記事・広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする