100均マイストロー!シリコン、アルミ、ステンレス、紙、洗浄ブラシもあります

先日100円ショップで金属製やシリコン製のストローを見つけました。

何だろうと思って手に取ってみると「MYストロー」と書いてあります。

そういえば最近、地球環境の保護のためプラスチックゴミを削減する動きが活発になっています。
コーヒーショップやファミレスなどでもプラスチックのストローを廃止すると話題になりましたよね!

そこで今回は100均のマイストローを調査してきました。
ストローを洗うためのブラシも要チェックです!

スポンサードリンク

100均のマイストロー

巷で話題になっているものをいち早く商品化するのも100円ショップの得意なところですが、マイストローもすでに登場していました!

一般的なマイストローの素材は、金属製(ステンレス、アルミ、チタン)とシリコン製。
さすがに100均にはチタンはありませんでしたが、ステンレス、アルミ、シリコンはありましたよ。

100均のマイストローですが、どれも冷たい飲み物専用となっています。
これは耐熱温度の問題ではなく、熱いものをストローで飲むとやけどの恐れがあるからのようですね。

熱いスープとかストローで飲む人いるのかな?
私は絶対やらないけど。

ダイソーのマイストロー

ダイソーで見つけたマイストローは、ステンレス製とアルミ製。
形は同じで素材が違う商品のようですね。

100均 マイストロー

どちらも手で持つあたりに溝が刻まれているんですが、これは滑り止めかな?
長さは21.5cm、直径6mm。
色はシルバーのみでした。

それぞれの特長としては、ステンレスは丈夫でしっかり、アルミは冷たく感じる、とあります。
アルミは熱伝導がいいのでストローまでひんやりして飲み物がより冷たく感じるってことでしょうかね。

ダイソーのストロー洗いブラシ

ストローを使い捨てず何度も使うということは、洗う必要があるわけですが、ストロー用の洗浄ブラシというものがありました!

マイストロー 洗浄

長さの違う2本セット。
ロングは30cm、ショートは17cm。

すごく細い毛がびっしり付いたブラシで、ストローを優しく洗えて傷が付きにくいって感じですね。
このブラシ部分は、極細アクリル繊維だそうです。

柄の部分も曲がるので、ストロー付きのカップやボトルキャップの柔らかいストローも楽に洗えます。

ダイソーのペーパーストロー

使い捨てにはなりますが、燃やすことができるのでプラスチックストローよりはエコと言われている紙製のストローもありました!

100均 マイストロー

ナチュラルな白とクラフト色。
40本入り。

パーティや模擬店など、たくさん必要な場合にいいですね。

マイストローはシリコン、アルミ、ステンレス、紙

金属製のストローは歯に当たると痛そうとか、ストローを勢いよく口に突っ込んでしまいがちな子供には心配な部分もあります。
シリコンなら安心ですが、100均でシリコン製ストローがあったのはキャンドゥのみ。

キャンドゥのマイストロー

キャンドゥで見つけたストローは、シリコン製とアルミ製のストロー。
どちらにもストロー用の洗浄ブラシが付いて100円です!
付属の洗浄ブラシも持ち手が長く、ブラシ部分の範囲が広いので洗いやすそう。

100均 マイストロー シリコン

左は、アルミ製。
色は、ゴールド、シルバー、ピンク、ブルー。

熱伝導のいいアルミは、ストローまでひんやり。
ひえひえのドリンクを楽しめそうです。

右はシリコン製。
色はピンク、ブルー、パープル。

やや太めのストローなので、スムージーやシェイクも飲みやすいようです。
ただ、テイクアウト容器のフタのストロー差し込むとこにはちょっと入れにくそうな気はしますが。

シリコンなので柔らかく、折りたたんで持ち運びができるのも特長。

キャンドゥのストロー洗浄ブラシ

キャンドゥにもストロー用の洗浄ブラシがありました。
ストローの長さに合わせて使い分けられる2本セット。

マイストロー 洗浄

ブラシの範囲はやや短めですが、先が細くなっていないので効率よく洗うことができそうですよ。

キャンドゥのペーパーストロー

キャンドゥにあった紙製ストローは、ホームパーティなどが華やかになるプリント入り。
20本入りで、ダイソーに比べるとコスパは低いですが、かわいさ優先ならプリント入り!

100均 マイストロー

映えストローもありましたよ〜。
フラミンゴの胴体がハニカムボールになるペーパーストロー。

100均 マイストロー

女子会パーティにぴったり?!
4本入りです。

セリアのマイストロー

私が調査したセリアでは金属製もシリコン製もマイストローと呼べそうなものは見つけられませんでした。

ただ、プラスチック製ではありますが、丈夫な作りで何度も使えそうなものはありました。

100均 マイストロー

こちらはリボン付きでかわいいです。
持ち運びには邪魔になりそうだけど。

100均 マイストロー

古くなったらプラごみとして出せば、使い捨てプラストローよりはエコになるんじゃないかな?

セリアのペーパーストロー

セリアにはタピオカ用の太い紙製ストローがありました!

クラフト色のシンプルなもので、15本入り。
写真は撮り損ねてたので次に行ったら撮ってきます!

スポンサードリンク

マイストローの洗浄はブラシや煮沸で

使い捨てにしないマイストローですが、水で洗い流すだけでは衛生面で心配ですよね。

面倒でも、使った日のうちにストロー用のブラシを使ってしっかり中まで洗いましょう!
ブラシもゴシゴシやりすぎると中を傷つける恐れがあるので優しく丁寧にって感じですね。

また、ステンレスやアルミ、シリコンのストローであれば煮沸消毒もできます。
定期的にとか、雑菌が気になる季節には煮沸消毒すると安心!

煮沸消毒の方法は、ストローが入る大きさの鍋にストローとストローが浸るくらいの水を入れて火にかけ、沸騰してから5分ほど煮ればOKです。
取り出すときは熱くなっているので気をつけてください。

念のためストローの耐熱温度もチェックしておいてくださいね。

スポンサードリンク

100均マイストローまとめ

100円で手に入るマイストロー。
ステンレスやアルミ、シリコン、紙と素材もいろいろ。

ひんやり感を楽しみたいなら金属製。
とくにアルミは熱が伝わりやすいのですぐに冷えますし、ステンレスは丈夫。

口当たりを気にする方や子供用なら柔らかいシリコンがいいんじゃないでしょうか。

くれぐれも熱いものを飲むときには使わないようにしてくださいね。
火傷しますよ。

100均にもこれからまだまだ新しいマイストローが出てきそうな気もします。
用途や好み、年齢によって合うものを選んでみてくださいね。

関連記事・広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする